マッチングアプリと結婚相談所を比較|違いや併用していい?

マッチングアプリと結婚相談所の比較比較

結婚がしたい。できることなら早くしたい。明日にでも?いえいえ音速で2秒後にでもしたい。

 

そんなあなたに用意された選択肢

「マッチングアプリ or 結婚相談所」

果たしてどちらで婚活すべきなのでしょう?

 

ということで

自身で結婚相談所を運営されている婚活のプロ中のプロ、さかなさんにそのあたりのお話を伺ってきました!

 

「マッチングアプリと結婚相談所の違いや比較、あなたはどちらでの婚活が向いているか」などをまとめました。

迷えるあなたの道しるべになりますよう。

さかなさんのサイト→結婚したいを叶えるーさかなの結婚相談室

マッチングアプリと結婚相談所の違いをざっくり比較

まず手始めにサンプルがあったほうがわかりやすいかと思うので

  • マッチングアプリ⇒ペアーズ
  • 結婚相談所⇒一般的なIBJ加盟店の相談所

で、比較していきます(ペアーズは日本一会員の多いマッチングアプリ、IBJ加盟店は日本一会員多い結婚相談所連盟)

マッチングアプリIBJ加盟相談所
料金
  • 男性⇒1ヶ月~3,590円
  • 女性⇒無料
  • 初期費用⇒相場10万くらい
    (登録料、入会金、活動サポート費)
  • 月会費⇒1万くらい
  • お見合い料⇒0~1万円
  • 成婚料⇒相場20万くらい
会員数1000万人65,921人(2019年9月現在)
主な年齢層20代半ば~30代前半男性⇒30代半ば~40代半ば
女性⇒30代前半~半ば
使用目的恋活、婚活、友達作りも混ざってる1年以内に入籍したい人たち
特徴圧倒的会員数、安い100%婚活の人とだけ会える、メッセージなどのやりとり不要

大きく違う点は

  • お金
  • 会員数
  • 使用目的
  • 自分の力だけで婚活 or サポート付きでの婚活

こんなところです。

結婚相談所がマッチングアプリより強い点

  • 相手の身元がハッキリしている
  • 早期結婚がしやすい
  • 日時調整や場所のやりとりを自分でする必要がない

相手の身元がハッキリしており遊び目的やビジネス目的は0%!

マッチングアプリは全員が婚活目的というわけではありません。

友達作りや飲み友達探しなどの遊び目的、そして業者がまぎれこんでいるのが現状です。

 

その点、結婚相談所は身分証は当然のこと独身証明書や収入証明書などの提出が必須

そして100%全員が結婚を目的として登録しているので、安心安全に婚活することができます。

早期結婚がしやすく交際スタートから結婚までがスピーディー

結婚相談所で出会った場合のお付き合いは結婚が前提となります。

それもただの前提ではなく、私の相談所であれば“交際してから6ケ月以内に婚約”という早期結婚が前提です。

 

「マッチングアプリで付き合えてもなかなか結婚できない…」

というお悩みを持った方も多く、交際から結婚まで短期間で達成したいのであれば結婚相談所のほうが向いているといえます。

出会うまでのやりとりをすべて代理でしてくれるので楽ちん!

マッチングアプリは

  • プロフィール作成
  • 写真の準備
  • メッセージやりとり
  • LINE
  • デートの日時設定

これらすべてご自身ですべてしなければいけません。

「マッチングアプリは疲れる」という原因の一つですね。たいていの女性にはいいねやメッセージも殺到しますし…

 

いっぽう結婚相談所はメッセージやデート日程のやりとりは一切不要。

お見合いさえ成立すれば、会うだけなのでアプリよりはるかに楽です。

また相談所によっては写真撮影のサポートも受けることもできます(さかなの相談室ではがっつりサポートしています!)

マッチングアプリのほうが結婚相談所より優れてる点

  • 安い!
  • 地域によっては結婚相談所より会員がずっと多い
  • マッチングアプリのほうが年齢層が若い!

マッチングアプリの結婚相談所よりはるかに安い!

結婚相談所の最大のネックは料金の高さです。

IBJ加盟店の相談所だと、初期費用と成婚料で20~30万ほどしますので…

 

マッチングアプリは1年活動したとしても2万円以内に収まりますので、お財布への優しさではアプリに敵いません。

結婚相談所は地域によって会員数がとても少ない

マッチングアプリより結婚相談所のほうが、会員数は少ないです。

地方だとさらにその少なさが顕著に表れしまい、なかなかうまくいかないことも。

 

マッチングアプリは地方でもそれなりに会員さんがいらっしゃるので、出会える可能性も高いと思われます。

マッチングアプリのほうが年齢層が若い!

結婚相談所は20代前半の方はほとんどいません。

なので「20代前半とお付き合いしたい、結婚したい」と思う男性はとくに効率が悪いです(男性のほうが若い方を求められる傾向にあり…)

 

その点、マッチングアプリは20代前半でもたくさん会員がいらっしゃるので、若い方と出会いたいのであればマッチングアプリのほうが有利です。

マッチングアプリのメリットとデメリット←についてはこちらの記事を参考にしてください!

マッチングアプリか結婚相談所どっちがおすすめ?

マッチングアプリと結婚相談所。

さかなさんに「あなたにはどちらがおすすめか?」聞いてみました!

マッチングアプリがおすすめな人

アプリはこんな人に!
  • 結婚を急いでない人
  • 地方にお住いの人
  • 自分の力だけで恋愛に発展させる自信がある人

これらの方はマッチングアプリのほうがおすすめ!

「恋愛期間をしっかり経て、相手のことじっくり見てから結婚したい」

という方は交際から結婚までスピーディーな相談所よりアプリのほうが向いているでしょう。

 

また、地方の方もマッチングアプリのほうが会員数が多いのでそちらのほうがお相手と出会える可能性は高いと考えられます。

 

マッチングアプリは1~10まですべてご自身の力で進める必要があるので、ある程度の恋愛経験があってこそ成り立つ出会いです。

「どうやってデートに誘っていいかわからない」

「どんな写真やメッセージが相手に好印象なのかわからない」

といった恋愛初心者さんには難しい部分もあるので、そこは自分の恋愛経験と相談してから決めましょう。

たしかにペアーズは地方でも会員数多くて、タイプの人も見つかりやすいですからね(会員数1000万人もいりゃあそりゃね)

なので田舎在住の私は結婚相談所よりペアーズ派です!

結婚相談所がおすすめな人

相談所はこんな人に!
  • 1年以内に結婚したい人
  • 都市部に住んでいる人
  • 安全かつ結婚意識が高い人とだけ会いたい人

これらにあたる方は結婚相談所のほうがおすすめ!

 

相談所での目的は“早期結婚”なので「1年以内には絶対結婚したい!」という方に向いています。

マッチングアプリのように友達作りやビジネス勧誘の方が混ざっていないので、言い方は悪いですが“無駄な出会い”もする必要はありません。

そういった点から見ても安全に出会えますし、早期結婚を目指しやすいです。

 

また都市部に住んでる方なら会員も多いですし、相手選びの選択肢も広く出会いやすいですよ!

マッチングアプリと結婚相談所の併用はありですか?

最後に「マッチングアプリと結婚相談所の併用はありか?」プロの視点から聞いてみました!

東京周辺、大阪、福岡などの都市部の方であれば、結婚相談所だけでいいと思います。

なぜなら都市部であれば十分会員さんがいらっしゃいます。

ですので活動の仕方を間違えなければマッチングアプリをする間もなくご縁につながる可能性が高いです。

 

いっぽう地方住まいの方だと、結婚相談所の会員数がどうしても少なくってしまうので、マッチングアプリと併用して早期結婚を目指すのはアリだと思いますよ

併用するアプリ選びはこのマッチングアプリおすすめ診断で探してみてください!

 

それではここでCMです。

IBJ系結婚相談所のさかなの結婚相談室

今回ご協力いただいた、さかなさんの結婚相談室は個人の強みを活かした“大手ではできないミリ単位の細やかなサポート”が受けられる相談所です。

色々お話ししましたが、さかなさんは“抜群に話しやすい人”です(マジ私の語彙力よ…)

しかも何を聞いてもすぐ答えが返ってくる百戦錬磨の玄人、マッチングアプリ事情にも詳しいのはビックリしました。

大阪の相談所でありながら関東や東海にも会員さんがいることも納得です。

 

「大手の相談所に行ったけどなんか雑だった…」

「婚活…何をどうしろと…?」

という方はぜひサイトを見てみてください!

 

>さかなの結婚相談室を見てみる!

 

タイトルとURLをコピーしました