マッチングアプリで会うのが怖い!怖い思いをしないための注意点とは?

マッチングアプリ会うのが怖いマッチングアプリ攻略のコツ

アプリでやりとりしてた人と遂に会うことになったけど怖い。

「変な人だったらどうしよ…事件に巻き込まれたり…ヤリモクだったらマジファッキュー」

 

こう不安に思うことはとてもいいことです。

一番危ないのは「え、知らない人と会うとか余裕っしょ」って思ってる方なので…

 

そんな「会うのが怖い」と思ってるあなたが危ない目に合わないために!

マッチングアプリで安全に会うための注意点をお伝えいたします!

前提として「マッチングアプリ=危険」ではない!

まず大前提として。

アプリの出会い=危ないではない!

 

紹介、街コン、ナンパ、職場でもなんでもそう。

新しい出会いに100%の安全はどこにもない!変な人はどこにでも潜んでる!

こればっかりは人間だから仕方ないです、、

 

まずはあなたが冷静な判断をすること。

そして、どんな出会いであれ“相手がいい人だと確信できるまで油断しない”こと!

まずはこれを徹底してください。

 

それだけで怖い思いをする確率は格段に減らせます。

逆に油断しなければマッチングアプリは安全に出会うことができます。

マッチングアプリにいる怖い人

  • ボディタッチ系
  • マルチやネットワークビジネス系
  • いきなり密室に誘ってくる系
  • 自分の話を永遠しちゃう系

私の経験上、マッチングアプリにひそむ怖い人はこんな感じ。

手を繋ぐなどボディタッチしてくる怖い人(ヤリモク系)

ヤリモクの常套手段として“ボディタッチした反応でヤレるか確かめる”というものがあります。

たとえば

  • 妙に距離が近い
  • 店を出たら手を繋いでくる
  • やたら腕とか触ってくる

こういう男はもれなくハズレなので即帰りましょう。

 

こういったヤリモクはメッセージの段階から

  • 電話したがる
  • すぐLINEへ行きたがる
  • すぐ会いたがる
  • 下ネタが多い

などの特徴があります。

 

メッセージでもし上記に該当する内容があれば会わないように!

ネットワークビジネス&マルチ系の怖い人

私、一度だけネットワークビジネス系の女に会ったことがあります。

マッチングアプリのマルチビジネスの怖い女

「そうだろうな~」と思って会いに行ったらホントにビジネス系の女でした。笑

 

ネットワークビジネス系の人は

  • プロフィールに「ビジネス、オーガニック、フリー」などのワードが書いてる
  • 友達作りと断言している
  • 目が死んでる

といった特徴があります(個人の見解です)

いきなり密室に誘ってくる系の怖い人

初対面にも関わらず問答無用で

  • 自宅
  • カラオケ
  • ネットカフェ

などの密室に誘ってくる人がいます。

 

こういうのに“警戒心なく付いていく人”もれなく危ない目に合います。

ヤリモクの可能性も高いのでご注意を。

会うのが怖い人が初対面ですべき安全対策5カ条

  • 安全対策がされてるマッチングアプリを使う
  • 個人情報を教えない
  • やりとり中に違和感があったら会わない
  • 昼間のランチやカフェに誘う
  • 2対2で会うことを提案してみる

「会うのが怖い…」という方は会うまでにこれらを叩き込んでください!

安全対策がされているマッチングアプリを選ぶ

大前提として安全対策が完璧にされているマッチングアプリを選びましょう。

男性料金無料のアプリとかは論外です(Tinderとか)

 

たとえば日本一会員が多いペアーズ

  • 年齢確認として身分証の写メ必須
  • 通報システムで違反者を排除
  • 24時間監視(ペアーズはインハウスでやってる)

と、やれるだけの安全対策をすべてやっています。

 

「やってみると案外みんな普通だった」

という感想をよく聞く(出会った女性から)ので、興味ある方はのぞいてみてください。

「100%全員がいい人です!」とはさすがに言いませんので、油断はしないように。

 

公式サイト⇒https://www.pairs.lv/
(無料で始められる!)

 

自宅住所や電話番号など個人情報を知られない工夫を!

これはストーカー対策

安全が確信できるまでは住所や電話番号などの個人情報を教えないように!

 

最悪、引っ越さなくてはいけないハメになるので「家まで送りますよ?」と言われたら丁重にお断りしましょう。

ただしLINEは教えてもそこまでリスクはありません!

 

ブロックしてしまえばそれでサヨナラできますから。

メッセージのやりとり中に変だなと思ったら会わない

変な人ってやりとりの段階でなんか変な場合が大半です。

  • やたら早くLINEへ移行したがる
  • やたら車に乗せたがる
  • やたら電話したがる
  • やたら遅い時間に会おうとする
  • やたら上から目線

とにかくやたらなんかあったら会わないこと!

夜に会うのが怖いなら昼間のランチに誘ってみる

初回のランチデート、私的には全然ありです。

夜が怖いならぜひ「ランチしませんか?」と、誘ってみましょう。

 

昼間だからって絶対安全とは言いませんが、やはり夜に比べて安全性は高いです。

ランチならお酒を飲まなくてもいいですからね!

2対2で会うことを提案してみる

みんなで行けば怖くない!

2対2で会うことを提案してみてはどうでしょう?

 

「友達も出会い探してるので2対2でご飯いきませんか?」って聞かれれば私なら全然OKしますよ(実際に言われたことある)

ただこれを言うとネットワークビジネスを疑われる可能性があるので、「そういうのじゃマジでないです!」と言ったいたほうがいいです!

マッチングアプリで会うのが怖い人へのFAQ

マッチングアプリに恐怖心を持ってる人が抱きそうな疑問に私が答えます!

夜に会うのが怖いのですが…

早い時間の夜(19時頃)会うのは割と一般的です!

マッチングアプリを使う大半の人は社会人のため、仕事終わりくらいの時間帯に会うことは一般的です。

ただ深夜21時~23時くらいに誘ってくる男性はワンチャン狙いの場合があるので、その場合はNoを突きつけましょう。

友達に身バレするのが怖いのですが…

マッチングアプリは友達にバレにくいです。

  • 同性ユーザーは見れない
  • イニシャル表記(名前も変えられる)
  • 人が多い

ので、マッチングアプリは友達にバレにくいです。

100%バレないわけではないですが…バレたとして、その友達もマッチングアプリをやってるわけですから別によくないですか?とか思ったり。

サクラや業者が怖いのですが…

サクラはいません。業者はバレバレなので油断しなければ大丈夫。

当サイトで紹介しているマッチングアプリにはサクラはいません。

業者については、ほんと「もっとうまくやればいいのに」というレベルでバレバレです。

 

サクラと業者についての詳細は、サクラなしのマッチングアプリの記事をどうぞ。

会うのが緊張して怖いのですが…

数こなせば慣れます。とにかく笑顔を忘れずに!

私も最初はガチガチに緊張していましたが、いまではすっかり慣れました。

緊張しないコツは以下の3つ。

  • 自分の行きなれたお店にする←意外と超重要
  • たくさんやりとりする
  • 失敗を恐れすぎない

安心してください。

最初はたいてい誰でも失敗します(恋愛になれてないなら特に)

 

そしてもっとも簡単にできる対策としては、とにかく笑顔で接すること。

笑顔で接するだけで場がなごむもんです。

 

マッチングアプリの初デート攻略←に関してはこの記事をチェック!

マッチングアプリで女性が怖い思いをした体験談

これは私が会った女性から聞いた話です。

 

初対面からドライブデートに誘われて「なんとなくいいかなー」と思い乗ってしまったそうな。

そして夜まで一緒にいて、夜景スポットの駐車場にて

「好き」

「マジで将来考えて付き合いたい」

「ホンマに付き合わへん?」

と、怒涛の勢いで口説きはじめ、キスを迫ってきたと(それは顔をそむけて難を逃れた)

 

そして挙句にホテル街近くで停車し「もっと〇〇ちゃんのこと知りたいからホテル行かない?」と言われたと…

ウルトラ低いテンションで断固「帰ります」を貫き通して事なきを得たとのことですが、、

 

上でも書きましたが初回でのドライブデート、ダメ絶対!

ちなみに使ったアプリは〇ィンダーですって…これだから無料アプリは…

会うか迷う、不安なら会わないこと!

策士まとめ
  • マッチングアプリ=危険ではない
  • 初対面で密室は絶対に行かない!
  • やりとりをしっかり重ねて判断しましょう!

これを読んでる方はもう大人のはず。

大人であれば“どういうことをすれば危ないか”はわかるはず!

 

小さいころ「知らないおじさんに付いていっちゃダメ」って言われてますよね?

いままさに知らない人と会うんですから油断は決してしないで!

「なんか不安」って思うくらいなら会わないでよし!

 

この記事をよーーーーく読んで十分気を付けていってらっしゃい!

初デート対策講座!

マッチングアプリの初デート|誘い方&場所選びでもう一度会いたいと思わせろ!
マッチングアプリでいよいよ初めて会う!そんな初デートのコツを伝授します。誘い方、場所選び、昼か夜かの時間帯など2回目につながるための戦略を教えます!
タイトルとURLをコピーしました